単語の覚え方

TOEIC公式サイトで単語の学習方法について動画があります。 https://www.iibc-global.org/toeic/support/prep/method_02.html わたしもこのビデオのやり方で(書き写す以外)単語を覚えました。毎日30分~1時間程度音読して、6ヶ月くらいで1冊の単語の本を仕上げました。 単語は、問題を解く勉強時間とは、別枠で時間を取っていただいた方が、効率がよいと思います。生徒さんを見ていると、覚える時間(記憶に定着させる時間)が圧倒的に少ないように思います。単語を調べたり、書き写す作業=単語を覚えた ではないですね。 アメリカに行くことが決まったので、帰りに三省堂に寄って、平積みになっていた本を買いました。例文とネイティブ音声がついていれば、なんでも良いと思っています。(中国語は100円ショップの本とCDで勉強しました=計200円投資)この本は、音読するのにポーズがついてたので、発音練習はしやすかったです。今改めてみると、英語でのシソーラスがついているのですね。(類語はすごく大事で、もしかしたらこれが覚える力になってたかもー!)この本にある単語は100%マスターしているわけでして、今の英語力の基礎になっているのだなぁと改めて実感します。Couldn’t be better! ってこの本で勉強したのを思い出しました。

TOEICリーディングのアプローチ

さらっとまず読んでから、回答に行って、回答の問題から本文に戻って答えを探しに行く。行ったり来たり、行ったり来たり(遅い)
何の話をしているか、状況が理解できない。
わからない単語でつまずいて、思考がストップする。

TOEIC文法・レベルチェック

5文型・品詞の理解 ※重要 文型ごとに代表的な動詞を列挙でき、例文が作れる 文型の要素に入る、品詞を理解している 品詞(名詞・動詞・形容詞・副詞・前置詞・接続詞)の役割をすべて理解している 形容詞・interested と interesting の例文を使って違いが説明できる TOEICによく出る接続詞をすべて列挙できる 複雑な文章の中からも、5文型の要素を見つけることができ、メリハリを付けて読むことができる* 長文で適切な箇所にスラッシュを入れて、前から訳すことができる* 基本項目 三人称単数を理解している it’s と its の違いを説明できる their と theirs の違いを説明できる all と each の違いを説明できる both A and B, either A …

TOEIC 対策コースについて

受講の流れ: カウンセリングと体験レッスン(有料2500円)を受講 公式テキストを模試形式で実施。(自宅または教室でも実施可能) 弱点の確認・3か月後の目標スコア・教材の決定 毎回授業の前に必ず宿題をやってきてください。(公式問題集) 授業ではわからなかった点の解説とテストを行います。 教材: どの教材を使用するかはレベルによって異なります。公式テキストは書き込まずにコピーをして精読します。 公式テキストの模試形式の実施・精読・通読(正解の理由を説明できるまでやりこみます。) 公式プラクティスリーディング・リスニング 公式 Listening & Reading +800 公式ボキャブラリー (または金フレ、キクタン) 文法・補足プリント TOEIC公式テキスト: https://www.iibc-global.org/toeic/support/prep.html 受講回数: 月3回~受講できます。受講日時についてはご相談ください。オンライン&通学どちらでも受講可能です。 自分でしっかり勉強できる方、宿題をしっかりやってくる生徒さんは、月3回でも確実に目標を達成できます。特に、毎回宿題をしっかりやって、質問事項をたくさん出してくる生徒さんは、すばらしい結果を出します。自分で定期的に勉強する自信がない方は少し受講回数を増やすとよいと思います。どんなに英語が苦手な方も、努力をして毎日勉強した生徒さんは必ず目標を達成しています。一緒にがんばりましょう。

明日の TOEICに向けて

いつも授業でお伝えしていることでありますが、目標700-800の方向けに、直前のポイントをまとめました。 時間管理 各パートの終了時間を回答に記入して時間通りに進めましょう。 周りの受験者や環境に影響されないように、問題に集中しましょう。 前日はしっかり睡眠をとりましょう。 今から新しい単語を覚えても間に合いませんので、勉強したところを再度確認しましょう。(授業で使った文法のワークシートを完璧に!) どんどん飛ばしましょう。できる問題をしっかり。それ以外は後で戻る、戻っても解答時間がない場合は、塗りつぶししましょう。くれぐれも、適当に読んで解くのはやめましょう。(不正解になります。)飛ばすときはマークシートに印をつけて、ずれないように注意しましょう。 わからない単語は考えるだけ無駄!適当にマークして次に進もう!⇒Part7で取りかえしましょう。 マルチパッセージはリンクを読みながらつないで。一気に読めない人は、1問目は1つめのパッセージを読み終わってから、2問目は2つめのパッセージを読み終わって、3問~5問目は3つのパッセージを読み終わってから解きましょう。 その他のポイント(詳細はレッスンですでにワークシートで勉強した内容の再確認) 選択肢を先に必ずみる!⇒問題カテゴリを確認⇒空欄の前後を確認してから必要な部分のみを読む 数の少ない接続詞をしっかり覚えて(however, therefore, otherwiseなどの紛らわしい単語に注意)接続詞、それ以外で。 4択から接続詞を抜き出す・複数接続詞があるときは、全文読んで意味を取る 時制よりも受け身かどうかをしっかり見極めて!4択から仲間外れを探してね。 become 形容詞 関係代名詞は先行詞を確認・which, that, which,thatの省略, who, what, whose の違いを確認 関係代名詞とthat節・whetherの違いを説明できる 接続詞 -ing のパターンを説明できる 比較級・最上級の強調は? help 人 + 動詞の原形 …

TOEIC900の単語テスト

860レベルの単語も半分以上含まれています。 introductory freight adjacent to periodical apprentice proceed (進める以外の意味) culinary anecdote solicit proofread aspiring commence adhere deduct address a problem exempt perishable expedite vicinity demolish feasible imperative waive amendment vigorous …

TOEIC抽選?!

本日はクリックお疲れ様でした。10月は3回ありますので受験できすよ!(きっと・・・)

接続詞英作文宿題

例文を作って提出してください。 even thoughalthoughthoughwhile (~の間じゃない方の意味で)sinceunlessas soon asas long asso thatnow thatgiven thatprovide thatoncein order thatas until, before, so …などの基本的なものは含まれていません。