目標達成おめでとうございます

短期間(3か月)で目標達成した方、おめでとうございます!みなさん、短期間でコツコツ勉強しました。 Sさん、400⇒650Aさん、490⇒680Kさん、700⇒840Sさん、550⇒660 5-9月は、700台ねらいの方が多くいます。結果楽しみにしていますね。

接続詞クイズ

副詞と前置詞句はたくさんありますが、接続詞は数が少ないです。わたしがいう「接続詞」とは、文と文をつなぐことができるものです。(文法書に接続副詞とか出ているものは、副詞と思ってください。) 接続詞に〇を付けてください。 in spite ofdespiteeven thoughalthoughthoughduringwhilebecause ofdue tosincein case ofin casewithoutunlessas soon asas well asas long asotherwiseneverthelesshoweverso thatnow thatthatgiven thatprovide thatthereforegivenuponmeanwhilemoreoverfurthermoreregardless ofin light ofoncein order thatthusowing to 間違えた接続詞は、例文を作成して提出してください。

単語の覚え方

TOEIC公式サイトで単語の学習方法について動画があります。 https://www.iibc-global.org/toeic/support/prep/method_02.html わたしもこのビデオのやり方で(書き写す以外)単語を覚えました。毎日30分~1時間程度音読して、6ヶ月くらいで1冊の単語の本を仕上げました。 単語は、問題を解く勉強時間とは、別枠で時間を取っていただいた方が、効率がよいと思います。生徒さんを見ていると、覚える時間(記憶に定着させる時間)が圧倒的に少ないように思います。単語を調べたり、書き写す作業=単語を覚えた ではないですね。 アメリカに行くことが決まったので、帰りに三省堂に寄って、平積みになっていた本を買いました。例文とネイティブ音声がついていれば、なんでも良いと思っています。(中国語は100円ショップの本とCDで勉強しました=計200円投資)この本は、音読するのにポーズがついてたので、発音練習はしやすかったです。今改めてみると、英語でのシソーラスがついているのですね。(類語はすごく大事で、もしかしたらこれが覚える力になってたかもー!)この本にある単語は100%マスターしているわけでして、今の英語力の基礎になっているのだなぁと改めて実感します。Couldn’t be better! ってこの本で勉強したのを思い出しました。

TOEICリーディングのアプローチ

Part7が全然できない・・のが多くの生徒さんがが抱えている悩みです。 課題 さらっとまず読んでから、回答に行って、回答の問題から本文に戻って答えを探しに行く。行ったり来たり、行ったり来たり(遅い) 何の話をしているか、状況が理解できない。 わからない単語でつまずいて、思考がストップする。 対策 誰が誰になんの目的で書いているのか把握して、メンタルイメージを作る。メールのタイトルや、宛先、件名、フォームの入力箇所や入力項目から情報を読み取る。 わからない単語は無理に訳さず、英語のまま訳す。→その単語を具体的に説明している箇所が後ろにある。 要点をつかむ ※要点とは 書き手が読み手に一番伝えたい情報は何か? 自分が読み手だったら、何をしなければならないか。(依頼されている内容は何か)⇒依頼するときは、どんな表現を使っているかマークする。 パラグラフの中で最も重要な文章はどこかマークする。 マルチパッセージの場合、前後の文章とのつながりを読んでいる最中に線でつなげていく。回答に行ってから、線をつなげるのは無理。 答え合わせをしたら、どこに答えが書いてあるかセンテンスをみつけて、必ず問題番号を書き込む。(マルチパッセージは複数の文章にからむ)⇒これをやってない人が多いです。正解していいても、必ずやってください。問題の選択肢と本文でどんなふうにパラフレーズされいるかちゃんと把握してくださいね。 実際に線をつなげた、問題のサンプルは個別にお送りしますね。 本番では問題に線を引くことができませんが、読み方に慣れるまで、線を書き込んで練習すると良いと思います。なんとなく一回読む癖がある方(まったく時間の無駄)、後ろから訳す癖のある方は、文章の塊でスラッシュを入れて、前からブロックで訳す練習をしましょう。スラッシュをどこで入れるか、関係代名詞や、挿入に()をつけて、メリハリをつけて読みましょう。 練習を繰り返すと、マークを付けた箇所、線をつないだ箇所が問題にからんでいることに気が付きます。(要点以外の出題がたまーにありますが、それは悪い出題だと思います。) 公式問題集で勉強していると、すぐ解説を読んでわかったつもりになりがちです。そして、次の問題集を買う・・ちゃんと復習しないで、ただただ問題を解いていく・・。公式問題集はコピーをして、自分で解説を作るつもりでやり込みましょう。

TOEIC文法・レベルチェック

5文型・品詞の理解 ※重要 文型ごとに代表的な動詞を列挙でき、例文が作れる 文型の要素に入る、品詞を理解している 品詞(名詞・動詞・形容詞・副詞・前置詞・接続詞)の役割をすべて理解している 形容詞・interested と interesting の例文を使って違いが説明できる TOEICによく出る接続詞をすべて列挙できる 複雑な文章の中からも、5文型の要素を見つけることができ、メリハリを付けて読むことができる* 長文で適切な箇所にスラッシュを入れて、前から訳すことができる* 基本項目 三人称単数を理解している it’s と its の違いを説明できる their と theirs の違いを説明できる all と each の違いを説明できる both A and B, either A …

明日の TOEICに向けて

いつも授業でお伝えしていることでありますが、目標700-800の方向けに、直前のポイントをまとめました。 時間管理 各パートの終了時間を回答に記入して時間通りに進めましょう。 周りの受験者や環境に影響されないように、問題に集中しましょう。 前日はしっかり睡眠をとりましょう。 今から新しい単語を覚えても間に合いませんので、勉強したところを再度確認しましょう。(授業で使った文法のワークシートを完璧に!) どんどん飛ばしましょう。できる問題をしっかり。それ以外は後で戻る、戻っても解答時間がない場合は、塗りつぶししましょう。くれぐれも、適当に読んで解くのはやめましょう。(不正解になります。)飛ばすときはマークシートに印をつけて、ずれないように注意しましょう。 わからない単語は考えるだけ無駄!適当にマークして次に進もう!⇒Part7で取りかえしましょう。 マルチパッセージはリンクを読みながらつないで。一気に読めない人は、1問目は1つめのパッセージを読み終わってから、2問目は2つめのパッセージを読み終わって、3問~5問目は3つのパッセージを読み終わってから解きましょう。 その他のポイント(詳細はレッスンですでにワークシートで勉強した内容の再確認) 選択肢を先に必ずみる!⇒問題カテゴリを確認⇒空欄の前後を確認してから必要な部分のみを読む 数の少ない接続詞をしっかり覚えて(however, therefore, otherwiseなどの紛らわしい単語に注意)接続詞、それ以外で。 4択から接続詞を抜き出す・複数接続詞があるときは、全文読んで意味を取る 時制よりも受け身かどうかをしっかり見極めて!4択から仲間外れを探してね。 become 形容詞 関係代名詞は先行詞を確認・which, that, which,thatの省略, who, what, whose の違いを確認 関係代名詞とthat節・whetherの違いを説明できる 接続詞 -ing のパターンを説明できる 比較級・最上級の強調は? help 人 + 動詞の原形 …

目標達成おめでとうございます

Rさんが英検準1級に合格しました。おめでとうございます!Kyle先生の二次対策が役に立ったとのことで、嬉しく思います。次の目標に向けてがんばってください。 Hさんは、TOEIC社内IPテストで目標の600を超えました。スタート時は200台でしたので、相当努力されたと思います。おめでとうございます! 公開テストが受験できず、モチベーションが下がってしまう生徒さんも多いようですが、とりあえず、あと100点上乗せするつもりで、がんばってください。

TOEIC900の単語テスト

860レベルの単語も半分以上含まれています。 introductory freight adjacent to periodical apprentice proceed (進める以外の意味) culinary anecdote solicit proofread aspiring commence adhere deduct address a problem exempt perishable expedite vicinity demolish feasible imperative waive amendment vigorous …

勉強時間の管理・Study Plus

ちょっと古い話ですが、2019/7/26~9/18 まで、短期間ですが、IELTS受験のため勉強しておりました。その時にStudyPlusを使って、勉強時間の管理をしておりましたので紹介します。(受験生みたい・・)お盆休みにイギリス旅行に行ってたりしたので、結局54時間でしたが、まぁまぁ集中して勉強できた感があります。 https://www.studyplus.jp/ アカウント教えてくださいね。進捗チェックしますんで!