TOEICのスコアが高いのに英語が全然しゃべれない件についての調査

みなさま、昨日の本試験お疲れ様でした。リスニングで山田太郎さんが出てきましたね!

写真の問題で、机とパソコンが並んでる問題でボケっとしてしまって、答えが何だったのかすごーく気になってます。どなたか、教えてください。


さて、

「TOEICスコアが高いのに全然しゃべれないじゃん」
という話をよく聞きますよね。

tokyoeigoの会話クラス受講者の会話レベル別・TOEICスコアについて調べてしました。
実際8レベルで運営してますが、1と8は数が少ないので、ざっくり6レベルで分類しました。レベル1(初心者)~レベル6(上級者)となります。
所見を書こうと思いましたが、これからレッスンが始まってしまうため、省略とさせていただきます。(すみません)
簡単に結論だけ言いますと、「TOEICのスコアが高くても会話は苦手な人は多少いますが、しゃべれる人はTOEICも圧倒的にスコアが高い」ようです。


会話のレベル別とTOEICスコアの割合

私自身、現状のTOEICの試験内容は反対でして、文法問題を減らし、 IELTSやTOFELのように、 アウトプットを増やすような試験になってほしいと願います。(SW受験しないと評価にならないとか・・)受験料や企業との連携などいろいろと課題が多いのでしょうねすね・・

そうは言っても、TOEICの学習で、語彙・文法・リスニングは間違いなく強化できますし、勉強の習慣付け 、目標の明確化など、やはりプラス面が多いのかなと思います。特にレベル3-4あたりの人で未受験の方が上のクラスに上がるのは、留学経験者や仕事で英語を使用している人を除いて、壁があるように感じています。


みなさんは何を感じましたでしょうか?

注:あくまでウチの教室の調査ですので、予めご了承くださいませ。