オンラインレッスン活用例

当校のオンラインレッスンは、アメリカ・カナダ・オーストラリア出身のベテランの先生が担当してます。時間も40分と長めです。オンラインレッスンを活用しているAさんより、お便りをいただきましたので、紹介いたします。


2020年4月より、TokyoEigoでオンラインでプライベートレッスンを受講しています。ネイティブ講師のレッスンが受講したかったので、tokyoeigoを選びました。中学生の英語教員のため、「英語で授業をするためのトレーニング」をレッスンで行っています。特別なレッスンスタイルにしていただき、使用する教材をもとに、自分なりに英語で模擬授業を行い、レッスンを進めます。
アメリカ人の先生からは、「こうしたほうがもっとInteractな授業になるよ」とか「こんなActivityをいれたらどうかな」ととても現実的で役立つアドバイスをもらってすぐに授業に反映させています。また、ネイティブの先生に、自分の授業をみてもらうことで、「この英語の言い方で合っているのだ!」と自信がつき、授業を安心して英語で行えるようになりました。私の生徒も、授業を楽しんでくれているようで、ある生徒は「英語の授業が一番楽しい」と言ってくれました✩
仕事で疲れているときは、模擬授業ではなく、自分の授業の振り返りをしてさらにアイデアももらったり、日常会話を楽しむレッスンに切り替えています(笑)それでも、週1回、たっぷりネイティブの先生と話すことは大切だなと実感しています。また、授業後に届く「レッスンメモ」を音読して復習するときは、自分がまさに言いたかったことや、ウォルター先生が言っていて少し意味が分からなかったところがすべてわかるので、すごく助かっています。
もう少し自分の授業のレベルが上がるまで、引き続きトレーニングお願いします。私のように中学生に英語を教えられている教員の方には本当にぴったりのレッスンを行ってもらっています。お世辞抜きで、おすすめです。


プライベートレッスンでは、お客様のご要望をカウンセリングにてヒアリングさせていただいてから、レッスンの提案をいたします。授業をどうやって活用するかもとても大事ですのでしっかりとサポートさせていただきます。カウンセリングはオンラインで対応しております。