ライティングのススメ

ブログでは初心者向けの英作文を紹介しておりますが、中級以上の方には、TOEIC Writing Test の添削をしています。添削料は月1回まで無料、Emailでの提出となります。とても勉強になりますので、ぜひチャレンジしてみてください。※添削はTOEICの課題に限定いたします。その他のトピックについては、添削内容の確認が必要になるため、プライベートレッスンご受講くださいませ。 TOEIC SWのテスト構成:https://www.iibc-global.org/toeic/test/sw/about/format.html チャレンジしたい方は課題をお送りしますので、ご連絡ください。

TOEIC Speaking テスト・オリエンテーション

定員になりました。お申込みありがとうございました。TOEIC Speakingテストにチャレンジしてみようという方多いようです。また開催しますので、リクエストお待ちしております。 日時:2月16日 11:30-12:50 3名まで参加料:2000円 (資料含む)講師: David先生 (TOEIC SW認定講師)レベル:TOEIC600-700 ※緑のテキストを使用している方。レベルに自信がない方は、事前に練習できるように資料を前もってお渡しします。 モックテストを行いながら概要を説明します。TOEIC Speaking Test を受験したことのない方で、今年チャレンジしてみたい方におすすめです。 参加希望の方はメールにてご連絡ください。

TOEIC Speaking テストの運用変更について

https://www.iibc-global.org/toeic/test/sw/faq.html 6月から、TOEIC Speaking テストでメモが取れるようになりました!今までのテストは何だったんだーという気もしますが、通常業務で電話を受けるときはメモを取るのが普通ですので、変更されて良かったと思います。6月以降のスコアはぐっと上がるのでは・・と予想しております。 ところでみなさんは、 TOEICスコアに見合った会話力はありますか?! 教室では、「語彙、リスニング、文法強化のためにTOEICの勉強した方がいいかも・・」という人と、「こんなにTOEICスコア高いのだからもっと話せるといいいな・・」という人がいます。後者の方は、机に向かって勉強する習慣はあると思いますが、 なかなか英語をアウトプットする機会がないようです。 会話となると一人で勉強するのはなかなか難しいので、アウトプットの練習メニューに、TOEIC Speaking テスト組み入れても良いと思います。なかなか企業での評価基準に採用されていないようですが、とても実力のつくテストだと思います。 TOEIC Speaking テストでつく英語力とは あくまで個人的見解ですが・・ 瞬発力(英語を話すのが遅い・考えすぎてしまう・途中で止まってしまうなどの改善) 度胸がつく(パニックになってしまう症状の改善) 定型表現を習得できる(特に顧客対応など) 意見を言える(とにかく何か言う) TOEIC Speaking テスト勉強できないこと 基本的に質問に答えたり、クレーム対応したり、解決案を提示する内容なので、こちらから質問したり・依頼する表現は学ぶことはできません。何か工夫すればできそうな気もしますね・・・例えば、こちらから、上司や顧客に無理なお願いをするとか。こちらからクレームを入れるとかですね。 受験資格は特にありませんが、リスニング力が必要になりますので、TOEIC600-700は最低必要だと思います。テストについての詳細、勉強方法についてのアドバイス、対策コースなど興味のある方はぜひお問い合わせください。